ブログ

令和元年度厚生労働省補正予算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

令和元年度厚生労働省補正予算について(障害福祉分野)

 

令和元年度の補正予算は台風19号に対応した災害復旧費用に加え、被災しなかった障害福祉サービス事業者にも災害時の利用者等の安全を確保するために、非常用自家発電設備、給水設備の整備の推進が盛り込まれる内容となりました。

 

予算額

95億円となっております。

しかし、この95億円は障害福祉分野だけではなく、高齢者福祉分野、児童福祉分野も含めた予算額となっています。

 

障害福祉サービス事業ではどのサービスが対象となりやすいか?

 

予算案の対象は入所者等という文言が含まれているため、居住型サービスである共同生活援助(グループホーム)や施設入所支援(障害者支援施設等)が優先的に対象となる可能性が高いです。

これを機会に非常用自家発電等の整備に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

ページ上部へ戻る