ブログ

  1. 障害者雇用を推進する会社が1つの障害者グループホームを立ち上げる前に知っておきたい経営と収入の仕組み

    障害者雇用とグループホームの密接な関係障害者雇用率の達成障害者雇用を推進する会社とは簡単に説明すると、障害者雇用率を満たしている会社です。会社で雇っている従業員のうち、障害者の割合が2.2%(2020年6月現在)以上の場合、障害者雇用率を満たしていることになります。

    続きを読む
  2. フランチャイズ契約やレベニューシェアを活用して障害福祉サービス事業に参入するメリット・デメリット

    法人を設立しなくても障害福祉サービス事業の参入が可能なケース障害福祉サービス事業を開始するためには法人格を取得する必要があります。

    続きを読む
  3. 障害福祉サービス事業者としての成長のメカニズム

    成長は誰もが望んでいる今回は大人になってからの実感が得ずらい成長について考えてみましょう。

    続きを読む
  4. 良質な障害福祉サービス事業の経営者を見分ける3つのポイント

    良質な経営者を見分けるポイントそもそも良質な経営者とは皆さんにとってどんな経営者でしょうか?有言実行な経営者、冷静沈着な経営者、やる気に満ち溢れている経営者等人それぞれですが、やはり信頼される経営者が良質な経営者と言えるでしょう。

    続きを読む
  5. 個別支援計画の作成における注意ポイント 〜コピー&ペーストによる2つの障害福祉サービス事業の運営を阻害する要因〜

    個別支援計画の作成において避けたいポイント障害福祉サービス事業者の重要業務に「個別支援計画」があります。内容についてはこちらの記事を参照して下さい。

    続きを読む
  6. 福祉医療機構の無利子・無担保等の危機対応融資の拡充 令和2年度第二次補正予算案の内容

    ウイルスとの長期戦を戦い抜くための医療・福祉の提供体制の確保昨日もご紹介した厚生労働省の令和2年度第二次補正予算案の3つの柱の1つ「ウイルスとの長期戦を戦い抜くための医療・福祉の提供体制の確保」。

    続きを読む
  7. 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金 〜障害福祉サービス事業者の従業員への慰労金〜

    令和2年度厚生労働省第二次補正予算案令和2年5月27日に令和2年度第二次補正予算案が閣議決定されました。

    続きを読む
  8. 障害者優先調達推進法の仕組み 〜国・地方公共団体の責務〜

    障害者優先調達推進法平成24年6月27日に公布され、平成25年4月1日より施行された法律です。行政による物品・役務の調達が障害者就労施設から行われることで就労施設の受注機会の確保、物品・役務の調達の需要の向上が望まれています。

    続きを読む
  9. オンライン面会を導入する際のポイント 〜障害者支援施設・グループホームの利用者と家族の会話〜

    オンライン面会新型コロナウイルスの感染経路の遮断のため、障害者支援施設やグループホームでは緊急時を除いてご家族との面会を謝絶している状況があります。ご家族としてはご本人が元気に過ごせているか、体調を崩していないか、感染していないか心配されているケースが多いです。

    続きを読む
  10. 開所時間減算 〜生活介護事業者が当てはまる減算〜

    開所時間減算生活介護を提供する障害福祉サービス事業者の生活介護事業の営業時間が6時間未満である場合に対象となる減算です。営業時間が4時間以上6時間未満の場合は所定単位数の70%、営業時間が4時間未満の場合は所定単位数の50%が算定されます。

    続きを読む

当事務所のFacebookページ

当事務所代表のTwitter


カテゴリー

ページ上部へ戻る