親なき後・認知症

  1. 第2のショートステイと期待される民泊を始める方法 〜個人で障害者の受け入れを行う場合〜

    民泊は第2のショートステイとして期待先日noteで以下の記事を挙げました。民泊が第2のショートステイとして利用される可能性があることをご紹介致しました。

    続きを読む
  2. 高齢者の運転免許証の自主返納の現状〜運転免許証を自主返納する勇気〜

    75歳以上の高齢者が運転免許証を自主返納している数、割合2019年6月7日、俳優の杉良太郎さんが鮫洲運転免許試験場に運転免許証を自主返納しました。75歳の誕生日を迎える2ヶ月前だそうです。

    続きを読む
  3. 信託 〜民事信託(家族信託・福祉型信託)〜

    信託とは財産の持ち主である①所有者が特定の目的に従って、その保有する不動産・現金等の資産を②信頼できる個人又は法人に託し、③誰かのためにその財産の管理・処分を任せる仕組みです。①を委託者、②を受託者、③を受益者と呼びます。

    続きを読む
  4. 法定後見と任意後見〜成年後見制度〜

    成年後見制度とは認知症、知的障害、精神障害等により判断能力が不十分になってしまった方を法的に支援する制度であり、2000年4月1日より始まりました。法定後見と任意後見に分かれます。下記が簡単な違いです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る