感染症対応

  1. 緊急事態宣言の再発動に伴う障害福祉サービス事業者の4つの対応

    緊急事態宣言の再発動令和2年4月〜5月の新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言に続き、令和3年1月8日にも緊急事態宣言が再発動されました。期間は2月7日までです。

    続きを読む
  2. 事業継続計画(BCP)の利用者家族や金融機関へのアピールポイント

    台風・水害等の災害や新型コロナウイルス等の感染症による事業継続の危機2019〜2020年にかけて、障害者を脅かす災害や感染症が発生しました。台風15号・19号、新型コロナウイルスです。

    続きを読む
  3. オンライン面会を導入する際のポイント 〜障害者支援施設・グループホームの利用者と家族の会話の重要性〜

    オンライン面会新型コロナウイルスの感染経路の遮断のため、障害者支援施設やグループホームでは緊急時を除いてご家族との面会を謝絶している状況があります。ご家族としてはご本人が元気に過ごせているか、体調を崩していないか、感染していないか心配されているケースが多いです。

    続きを読む
  4. 福祉医療機構の無利子・無担保等の危機対応融資の拡充 令和2年度第二次補正予算案の内容

    ウイルスとの長期戦を戦い抜くための医療・福祉の提供体制の確保昨日もご紹介した厚生労働省の令和2年度第二次補正予算案の3つの柱の1つ「ウイルスとの長期戦を戦い抜くための医療・福祉の提供体制の確保」。

    続きを読む
  5. 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金 〜障害福祉サービス事業者の従業員への慰労金〜

    令和2年度厚生労働省第二次補正予算案令和2年5月27日に令和2年度第二次補正予算案が閣議決定されました。

    続きを読む
  6. 新型コロナウイルスによる処遇改善加算に係る影響 〜賃金改善実施期間・実績報告書の提出期限の延長〜

    新型コロナウイルスによる処遇改善への影響新型コロナウイルスによる障害福祉サービス事業者の影響の1つに処遇改善への影響があります。以下の影響が挙げられます。

    続きを読む
  7. グループホームから自宅に戻って生活する利用者の報酬算定要件・加算取得要件 〜新型コロナウイルスの影響を受けて〜

    グループホームから自宅に戻って生活する利用者が報酬算定対象となるには…新型コロナウイルスの感染拡大による影響から多くのグループホームでは週末も利用者が日中過ごしている現状が続いていることと思います。

    続きを読む
  8. 就労系障害福祉サービスにおける在宅就労導入に係る支援 厚生労働省の費用補助

    厚生労働省が提供する就労系障害福祉サービスにおける在宅就労導入に係る支援新型コロナウイルスの感染予防の観点から就労移行支援、就労継続支援の利用者の在宅就労、在宅訓練の促進を目的としたテレワークの導入が推進されております。

    続きを読む
  9. 経営環境変化対応資金 コロナウイルスによる経済危機を乗り切るためのセーフティネット貸付

    セーフティネット貸付日本政策金融公庫が実施する融資で「経営環境変化対応資金」「金融環境変化対応資金」「取引企業倒産対応資金」の3つがあります。新型コロナウイルスで対象となるのは「経営環境変化対応資金」となります。

    続きを読む
  10. セーフティネット保証5号 〜新型コロナウイルスの影響で障害福祉サービス事業者が利用できる保証限度の別枠化〜

    セーフティネット保証制度災害、感染症等による事業活動の制限等の理由により、経営の安定に支障を生じている中小企業者について保証限度額の別枠化等を行う制度です。保証を行う機関は各都道府県の信用保証協会となります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る